先輩社員プロフィール:江草孝昭

私の名前は江草 孝昭(えぐさ たかあき)と言います。福山生まれの25歳です。
私は母子家庭で、生まれたときから県営 住宅というアパートに住んでいました。そのこともあってか幼い頃から一戸建てを見るのがとても好きな子供でした。いつか一戸建てを自分で建てたい。そんな事をその頃思っていました。

私が8歳の頃、犬を飼い始めました。 ポメラニアンという犬種で名前は「メル」 と名付けました。 今思うと、学校から帰ると一人ぼっちだった私の為にメルを飼い始めてくれたのだなと、母親なりの気遣いだったと感じています。 私は、10歳(小学4年生)の頃にサッカーを始めました。 何となくで始めたサッカーも、その魅力にどんどんはまり高校3年生までサッカーに情熱をそそぐ日々が続きました。 サッカーを通じ、大切な仲間も出来、恩師と呼べる人にも出会えました。 恩師からはスポーツをする楽しさ、仲間の大切さを学ぶことができ、この経験が今になってとても役立っていると感じます。そんな中、高校3年生から就職について真剣に考えました。私は昔から人の役に立ちたい、人からありがとうと言われる仕事がしたい、と思っていました。 家を見る事が好きなこともあり、建築関係の仕事で人の役に立ちたい、ありがとうと言われたいと思い、福山大学建築学科へ進学しました。

そんな私に母親と姉は経済的にも本当に全力で協力してくれました。家族の助けがあり無事卒業することができ、母親と姉には本当に感謝しています。大学では建築を学び、ますます建築が好きになりました。就職を考えた時、絶対に「建築の仕事をする!」と決めていました。そうして数ある建築会社の中から、私の仕事に対する想いにすごく共感できたハッピーホームという会社に入ることができました。ハッピーホームで学ばせていただく日々の中で、お客様の笑顔のために私たちは仕事をさせて頂いているのだとすごく感じております。これからも持ち前の元気で、会社をもっともっと盛り上げていきたいと思います。

このサイトを広める